リフォームとリノベーション の違い

2021年06月14日

リフォームとリノベーションの違いってなに!?

これをなぜ説明するのか?というと、

会社選びの際に、どっちが得意な会社か?を見極めて選択することが出来るからなんです。

 

全面改装で、間取りごとガラッと変えるのは「リノベーション」

だけど、

壁紙、床の貼り替え、キッチン、お風呂など、水廻りなどの設備変更はするけど、

間取りは大きく変えないのなら「リフォーム」

 

というのが業界の認識です。

ちなみにうちの会社はリフォームもリノベーションもどちらもしています。

 

間取りを大きく変えない、というのはどういうことかというと、

例えば子供部屋などの個室の壁を1枚だけ取り払って、リビングを広くする

逆に、壁を作って個室を増やす

「だけ」だったら、大きな間取り変更という認識はされないです。

 

もっと詳しく説明すると

「お風呂だけ」「洗面台だけ」「壁紙だけ」「床だけ」「間仕切りをつくるだけ、壊すだけ」 また、それに加えて1部屋だけの壁紙や床を交換する

のであればリフォームに分類されるんですけど

 

水廻りを交換して、家全体の壁紙も変えて、床も交換する

となると、「全面」リフォームとなり、

 

それに加えて、間仕切り壁もつくる、壊す、となると

「リノベーション」になります

 

ただ、実際は業界でも

 

水廻りを何か所交換して、間取りをここまで変えたら

「リフォーム」「リノベーション」という明確な線引きはないんです

 

なんとなく感覚で判断しているケースが多いですね~

 

リノベーションは「新しい価値の付加」

リフォームは、新築の時の状態に戻す「現状回復」

なんていう解釈もされています。

 

 

リノベーションを希望しているのならリノベーションが得意な会社さんを選びたいですよね

 

自分たちの暮らしに合わせて、間取りも変更したいなあ

 

というのであれば、リノベーション会社さんを選んだ方がいいですし

 

間取りは気に入っているから、内装や設備だけ交換するリフォームでいいかなあ

 

という方は、リフォーム会社さんの方が、一般的には費用が安くてすみます。

 

リノベーション会社さんや、全面リフォームが得意な会社さんには

 

設計士さんやコーディネーターさんがいて、色々と提案してくれることが多いです

リフォーム会社さんは、そういった、「提案」に重きを置いていないので、 設計士さんやコーディネーターさんの人件費がかからず、コストも抑えられる傾向にあります

 

 

間取りを変えないから、リフォーム会社さんにお願いしてみたはいいけれど、

 

あまり提案してくれないという話も聞きます。

素敵な「付加価値」をつけたいなあ。

 

というようであれば、リフォーム会社さんにお願いして、

 

いいな、と思ったコーディネーターさんに個別にお願いするのも一つの方法ですね!

 

 

リフォームとリノベーションの違いについて、なんとなくご理解いただけたでしょうか!

 

福岡でリノベーションマンション・中古マンションをお探しなら

(株)グランベルコーポレーション

https://www.granbel.net/

素材