2. 住宅ローン、困った! ”任意売却”

任意売却は債務整理のひとつの方法です

株式会社グランベルコーポレーションでは、不動産債務処理を中心に負の資産(不良債権不動産)処理を行う任意売却の住宅ローンの不良債権処理を行っております。

債権処理とは債務者の不良債務を少なくし、また債権者の不良債権を少しでも多く回収することが重要です。

 

不良債権の複雑な権利関係の調整を行い売却を可能にすることで、関係者に多くのメリットをもたらし、

 

不動産市場にも大きく貢献出来ると考えております。

 

皆様の権利、利益を守り、債務者の再出発のお手伝いをさせて頂いております。

任意売却の特徴

Point①

売却後の残債債務が少なくなり、その後の返済負担が軽くなります。

Point②

固定資産税などの税金やマンションの管理費などもある程度、精算ができます。

Point③

ケースによっては引っ越し費用などのご用意ができます。

Point④

通常の不動産売買と変わらずに売却ができます。

Point⑤

自己負担はほとんどありません。

Point⑥

退去時期なども考慮できますので、精神的負担が軽減されます。

競売開始決定通知書が届いてからでも間に合います!

「担保不動産競売決定通知書」が届いてからでも任意での物件売却をすることは可能です。


ですが、この通知を受け取ったあとは、時間との競争になります。

 

そのまま放っておくと「期間入札」の通知が送られてきますので、

 

それからの売却では事務手続きの問題などで困難になります。


また、債権者によっては、競売申立後の任意売却を認めない場合もありますので、

 

何よりも速やかに行動を起こすことが大切です。

任意